ABOUT

都市にも、自然にも似合う“日々のドレス”
Day by day, from metropolis to wilderness

HAVA は、素朴で美しいインドのマテリアル (オーガニックコットン・麻など)や
温かみのある伝統的な手仕事・繊細なテクニックなどを賛沢に紡いだブランドです。
私たちは、大きな変化の時代を生きています。 多様化する暮らしの在り方や、それぞれの風景に寄り添い、
身に纏うことで気持ちが高揚し華やぐような、日々のためのドレスをデザインします。

HAVA interweaves simple yet beautiful Indian materials,
such as organic cotton or hemp, with heart-warming traditional handcraft actualized by
subtle technique in a lavishing manner.
We are living the time of a great paradigm shift, when lifestyle is
diversifying and various scenes are born. From metropolis to wilderness,
HAVA stays close to each lifestyle and scene which brings delight and
the brilliance to be dressed in.

“すべての物質は化石であり、その昔は一度きりの昔ではない。
いきものとは息をつくるもの、風をつくるものだ。
太古からいきもののつくった風をすべて集めている図書館が
地球をとりまく大気だ。
風がすっぽり体をつつむ時、
それは古い物語が吹いてきたのだと思えばいい。
風こそは信じがたいほどやわらかい、真の化石なのだ”

- 谷川雁「ものがたり交響」(1989)より


“Every substance is a fossil, and its past is not a single past.
Living creatures (ikimono) creates breath (iki wo tsukuru mono)
and creates wind.
The library gathering every single wind created by living
creatures from the ancient times
is what we call the atmosphere of earth.
When the wind enfolds the entire body,
you could say the ancient tale has blown upon you.
The wind is, indeed, the unbelievably soft, ultimate fossil.”

- From Gan Tanigawa “Monogatari Koukyo” (1989)
Concept

HAVA(हवा)は、インドの言葉で「風」 を意味しています。
太古のときから未来まで止むことなく吹き続ける風。
風は、人々の暮らしや様々な瞬間を全て知っているのです。
HAVA は、民族文化やクラシカルなインスピレーションを背景に、
普遍的な美しさや喜びとはなにかを探求していきます。

HAVA (a ) means “wind” in the Indian language.
From the dawn of time to the future yet to come, the wind
incessantly lives and knows the life of humans – and every single
moment within it.
By combining folk culture and noble inspirations, HAVA explores
the authenticity of beauty and joy.